子の引き渡し 別居する前に…

公開日: 

親子2

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

離婚の協議に入る夫婦の多くは、その前提として別居しているケースが多いです。

しかし、子どもについて十分な話し合いをせずに一方的に子どもを連れて別居すると、

離婚の協議が深刻化・拡大化しがちです。

 

子どもを連れて行かれたほうの親にしてみれば、突然子どもを奪われたのも同然なので、

相手に対して当然激しい対立感情を抱きます。

そうなると、親権問題だけでなく、面会交流や金銭問題などの協議においても、

一歩も譲らないという状況になり、必要以上に紛争がエスカレートします。

相手の人格に対する中傷合戦になることも珍しくありません。

 

そしてこの場合、一番の被害者は子どもです。

子どもにとってはどちらも大切な親なのに、親同士がお互いを攻撃し合っていれば、

子どもは傷つきますし、それでなくてもどちらかの親とは別れて暮らさなければ

ならないのに、離れて暮らす親と会うこともままならくなってしまいます。

 

また、別居時には、

・子どもの養育費をどうするか?

・健康保険証をどうするか?

・学校は転校させるのか? など、、、

子どもに関するだけでも多くの問題があり、その中には相手の協力なしには

適切に解決できない問題も少なくありません。

 

別居するまで追い詰められた夫または妻が別居前に話し合うことは困難でしょう。

しかし、安易な行動や子どもを無視した行動は、どちらにしても今後の離婚の

話し合いや子の将来に良い影響を与えることはありません。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. Appreciate this post. Will try it out.

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊