パートナーにやり直したい気持ちを伝えるには?

公開日: 

%e7%94%b7%e6%80%a718

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

どちらか一方の配偶者が離婚を回避し、夫婦関係の修復を望んでいる場合、修復のための

アドバイスをさせていただくことがいくつかあります。それは・・・

 

■手紙を書く

修復したい・やり直したいという素直な気持ちを相手へ伝えます。

「私は~○○したい」「私は~○○と思っている」など主語を「私は~」(アイ・メッセージ)

にすると気持ちが伝わりやすくなります。逆に「あなたは~○○だから」など主語を「あなたは~」

にすると相手を批判めいた感じになってしまいます。

 

■相手をほめる

欠点ばかり指摘すると、相手は心を閉ざしてしまいます。

「君の○○がスゴイ!」

「あなたの○○を尊敬している」

「○○してくれてありがとう」、

と何気ないことにも感謝を伝えます。

 

■理解を求める

いくら関係を修復したいと思っても、自分の力だけでは限界があります。

自分の気持ちを素直に伝えて理解を求めます。

 

■相手を尊重する

自分の要望を伝えるには、手の意見にも耳を傾ける必要があります。

互いに尊重し、譲り合う気持ちも大切です。

 

■修復したい気持ちを伝える

相手に「今の状況をなんとかしたい」という意思を伝えます。

その際、自分の行動や態度に対する反省もきちんと伝える必要があります。

 

 

ただ、既に修復が難しい場合は上記のことを行っても既に手遅れな場合があります。

修復可能かどうかの判断材料としては、


・本人の意思(やり直す気があるかどうか)

・既に泥沼化していないか(長期の別居、話し合いの決裂など)

・相手を思いやる気持ちの有無

・暴力など、離婚が避けられない状況になっていないか

 

いずれの場合も、一番大切なのは互いに尊重し合い、謙虚になるという

気持ちの部分かもしれません。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊