夫婦の同居義務とは?

公開日: 

ひとり

 

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

民法752条) 夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

 

夫婦は互いに同居する義務があります。

例えば、愛人の所に行ったきり家には戻ってこないとか、同居している相手の親族

(舅・姑・小姑など)との折り合いが悪く実家に帰ったきり・・・という場合には

同居義務違反となり、離婚原因となる可能性もあります。

 

ただし、仕事で出張する場合、転勤・単身赴任・病気療養夫婦関係調整のための一時的な

別居など、夫婦の共同生活上やむを得ない場合には、一概に同居義務違反とはいえません。

同居義務違反が離婚原因になるかどうかは、外形(別居の事実)で判断するのではなく、

「なぜ同居に応じないか?」その内容によって判断されます。

 

ただ、この判断は実は簡単にはいきません。例えば、夫が地方転勤になり、妻が赴任先に

ついていかないと主張している場合があるとします。

妻が「あんな田舎、誰が行くもんですか!あなた一人で行って!」と言ったら、

その言い分は不当だと感じます。ところが、同じ状況で「子どもの学校のことがある

から別居しましょう」と言われたら、単身赴任でも仕方ない・・・と考えてしまいます。

 

もしこのような状態で妻が別居を強行したら、夫は同居義務違反を理由に離婚を

言い出せるでしょうか?

法的な解釈は弁護士または裁判所が判断することになりますが、

「なぜ同居に応じないのか?」といったその内容が重要になることは確かです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. site より:

    Wonderful post. Never knew this, thanks for letting me know.

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊