アンパンマンと妻のイライラ

公開日: 

アンパンマン

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

子どもが生まれ思ったこと。

それは、子どもたちにとってアンパンマンが絶対的な存在であること。

それは、ご年配の方が水戸黄門を好むように、子どもたちはこの勧善懲悪アニメをこよなく

愛しています。

 

子どもがアンパンマンを好きな年齢はだいたい1~3歳くらい、その人気は圧倒的です。

ぐずったら、まずアンパンマンのDVDを見せて子どものご機嫌をとっていたのを思い出します。

しかし、この時期は妻のストレスも子育てのピークを迎えています。実際、離婚相談や

カウンセリングに来られる方もこの時期のご夫婦が多いのです。

 

◆妻のイライラと暴言に気が休まらない・・・

 

『夫の暴言や暴力に苦しんでいる・・・』

そういった女性からの相談は以前からありましたが、ここ最近では、妻の暴言や暴力

苦しんで相談に来られる男性からの相談も増えています。

 

例えば・・・

妻は何か気に入らないことや、イライラすることがあると、

人が変わったように暴言を吐いたり、物を投げたり、壊したり、など。。。

いつまた妻のイライラが始まるのかと思うと気が休まらない・・・

など疲れ切った男性からの相談です。

 

これが、一時的な子育てによるストレスからくるものであれば、子育てをいっしょにやったり、

家事をシェアしたりなど対応策を考える事ができます。

しかし、中には育児ストレス以外にも、子ども時代からとその母親との関係がうまくいって

いないことが原因で妻が夫に対して暴力や暴言を振るうことがあります。

 

よくあるケースでは妻が、

「厳しい母に怯えて生きてきた」、「母親からあまり愛された実感がない」、

など実の母の暴言や暴力をじっと我慢してきた体験が無意識に妻をそうさせている場合です。

そのため、いつもどこか気持ちが不安定な感じになり、それが人間関係が近くなるほど相手から

拒否されるのではないかという不安も強く、その気持ちをかき消すように否定的な態度をとって

しまう傾向にあるようです。もっとも、身近な相手である夫につらくあたるのは、夫側にも問題が

あるかもしれませんが、妻自身にそうした背景があることも深く関係しています。

 

◆親子関係は夫婦関係に影響する

夫婦の間で起こる衝突は、『どんな親子関係の中で二人が育ったのか?』と深く関係しています。

そこに負の要因があると、それも結婚後の夫婦関係に連鎖していきます。

夫も努力することは必要ですが、「自分が我慢すればいい」、「自分が何とかすればいい」

夫ひとりで問題を抱え込んでしまうと、何をやっても変わらない現状に諦めてしまうことにもなります。

 

過去の妻の親子関係を知ることで夫は自分だけが原因ではなかったことに安心し、妻の言動を受け止め

やすくなるかもしれません。また、第三者や身内(両親など)が夫婦の間で起こっていることを理解して

サポートしてくれると、夫にとっても大きな支えになります。
 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。 

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊