アダルトチルドレンという症状

公開日: 

%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%82%b9

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

「アダルト チルドレン」(AC)という言葉は、

もともとはアルコール依存症者の配偶者に対して、それに「共依存」している

片方の配偶者、そして、そんな両親をもち大人になった子どもたちのことを

表現する言葉として使われていました。

 

現在では、アルコール依存の他に、薬物依存やギャンブル依存、暴力、等々

においても同じような家族内での症状が見られることが明らかになり、

そんな家族関係がうまく機能していない家族で育ち、成人した人々のことを

「アダルト チルドレン」と呼ぶことが多くなっています。

 

父がアルコール依存、母がその共依存で育った子どもは言います。

 

「母はいつも被害者だと言う顔をしていました。自分だけが不幸だと。。

私(子ども)がどれだけ苦しんでいるかなんて、これっぽちもわからない人だった。。

そして、私を思いどおりにしようとして、言うことをきかないとなると『捨てる』

と言って脅したんです」。。

 

母は、「夫の飲酒のせいで私は不幸になった」と自分の不幸を子どもにたれ流し、

そして子どもを不安に落とし入れ、そしてその子どもによって救われようとします。

 

子どもは、「私が母の言いなりにならなかったりすると、いつも『おまえはおかしい』

と言われ続けました。。

父に助けを求めても、シラフのときはほとんどありませんでしたから…。

どんなに助けても母を救えなかった。こんな自分はこの家に居ちゃいけないんだと

思って、ずっと苦しかった」。。

 

 

アルコール依存症の夫、共依存の妻の間で展開される家族ドラマに、何の責任もなく

強引に登場させられた子どもたちは、常にそのドラマの脇役として主役の両親の

ドラマに共演します。

 

そして、主役亡きあとは、同じドラマを再演しがちになるのも特徴の一つです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。 

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊