アスペルガー症候群と夫婦の関係 その1

公開日: 

%e7%a0%82%e6%99%82%e8%a8%88

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


 
最近、目にする新しい言葉に妻の「カサンドラ症候群」というものがあります。

 

カサンドラ症候群とは・・・

アスペルガー症候群の夫と情緒的な相互関係が築けないために、妻に生じる、

身体的・精神的症状を表す言葉、です。具体的な傾向、症状としては、

 

・偏頭痛、体重の増加または減少

・低い自己評価、または自己の損失

・性的欲求の減退

・広場恐怖などの恐怖症

・不安

・抑うつ、無気力感 

 

などがあり、「肉体的な疲労」「夫はわかってくれない」という孤独感にさいなまれ、

抑うつ状態に陥ってしまった。この心身に表れた症状を言います。

 

◆では、アスペルガー症候群とは?

とある平日の昼下がり、OLさんらしき若い女性がおしゃべりをしています。

 

「ちょっと変わってるよね、あの人」

「・・・ちょっと変よね?あの人って、かなり変わっていると思う。

 周りの空気を全然読めてないんだもの。ほんとKY(空気が読めない)よね。」

KYという言葉に、他のOLさんも盛んに相槌を打っています。


 「今のチームに配属になったときなんだけど、私とまったく初対面の第一声がね、

『始業時間は9時30分です!』 だったの!

『はじめまして』も『よろしく』もなく。。一瞬顔が引きつったわよ。」


 「そう!あの人、9時30分にすごくこだわるのよ。私のときもそうだった。

会社の始業時間は、9時30分に確かに違いないんだけど・・・。 

だけど…って感じよね。9時30分がすごく気になっちゃうみたいなのよね。」

 

「あの人がすごいのは、上司に対してもそんな調子のとこ。知ってる?

この間、朝一番のミーティングで、部長が4、5分遅刻してきたの。

部長はミーティングの司会役で、前日は出張で帰りが遅かったみたいだし、

『まあ、しょうがないや』ってみんな部長が来るのを待っていたの。

それで、部長が来たのが9時35分。

『電車が少し遅れて、申し訳ない』って頭をかきながら、本当に申し訳なさそうに

 部屋に入ってきたの。そしたら、あの人、表情も変えずに、『始業時間は9時30分です』

って表情も変えずに言ったのよ。。もう、空気が凍ったわ!」

 

「え~、すごい!その場にいなくて良かった~。あの人って、いつもポーカーフェイスというか、

無表情だよね。かすかに笑っているように見えることがあるけど、笑ってないんでしょう、あれ?」

 

「そうそう、口調も抑揚がほとんどないし、いつもあんまり元気がない感じ」

「やっぱり、あれは、『うつ』と関係があるんじゃないの?あれって病気かもしれないわよ。

『うつ』って最近、すごくふえているんでしょう?」

 

「あの人」=もしあなただったら・・・その場合、おそらく「うつ」ではなく、

「軽度発達障害」の疑いがあること、その特徴として、

 

・マイペースで一人で過ごすことを好む、

・『間』を読むのが苦手、

・比喩表現が苦手、

・暗黙の了解がわかりにくい、

・記憶力にすぐれている、

・同時に複数の事柄が進行できない、

・一つのことを極める、、、

 

特にアスペルガー症候群の場合、

言葉を流ちょうに操ることができ、また知的レベルも高いと言われています。


つづく。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊