「やっぱり離婚届に署名しない!」と妻の態度が急変

公開日: 

%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%96

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

夫から離婚を切り出し、双方が離婚する納得した上で、

離婚条件も話し合い、離婚協議書も作成済み、そして、

最後に妻の署名をもらおうとした段階で、妻が

やっぱり、署名しない!」と態度が急変。

「その条件ではやっぱり納得できない。上乗せしないと調停にするから!」

昨日までは、妻も納得していた内容なのに・・・。

 

 

背景には、どうやら妻の母の告げ口があったようでした。

「そんな程度の養育費や慰謝料でいいの?」

母親からすると、大事な自分の娘と孫のことです。

 

「離婚することは仕方ないにしても、少しでも良い条件を!」

そう思うのは当然の親心です。 そして、義母からすれば、

夫の事情など関係ありません。

夫が支払える範囲内の金額だけ支払えば問題解決するという

考えではないのです。 離婚すれば赤の他人。

義母と彼も関係のない人間になるのであれば、

「もっと、もらえばいいじゃないの!」

という無責任な発言が出ることがあります。

 

 

◆むやみに離婚を長引かせると・・・

しかし、仮に調停を申し立てて、相場以上の金額を請求しても、

そこに適切な事由がないと調停委員の賛同を得られないでしょう。

それどころか、逆に妻にとって不利な条件で離婚すること

にもなりかねません。

 

お互いが離婚することに同意しているのであれば、

なるべく早い解決を図るほうが精神的にもお互い

にとっても、良いのは言うまでもありません。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊