密着した母子関係と夫婦のセックスレス

公開日: 

%e6%af%8d%e5%a8%98%ef%bc%93

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

日本は世界でもセックスレス夫婦が多い国と言われています。

これは長年、夫婦をやっているとなれ合い的な関係になりますし、

お互い歳をとり異性としての魅力を感じなくなることも

大いに関係しています。

 

ただ、他の国と比べて日本の家庭一般に言えることは、

母子関係が強力で父親が疎外されているというのも

原因の一つにあるようです。

そして、この父親疎外の構図というのは、セックスレスとも

深く結び付いています。

 

では、こうした父親の疎外が家庭の平和に貢献しているか?

というとそうでもなく、この父親の疎外感はDVやモラハラ

のきっかけの一つにもなっているようです。

 

 

◆密着した母娘関係はアダルトチルドレンを生みやすい

女の子は女性であるがゆえに、小さい頃から「女性らしくしなさい」

とか「身ぎれいにしなさい」と母親から注意されます。

しかし、男の子はそこまで注意されることはありません。

 

また、思春期になると女性は初潮をむかえることで

母との結びつきは身体面でも強くなります。

この結びつきは父・息子母・息子の関係とは

異なったものです。

 

そうなると、ますます家庭内での父 VS 母娘

構図ははっきりしてしまい、家庭に居場所を無くした夫は

仕事にのめりこむか、

埋め合わせるために外に関係を求めるか、

家庭内暴力といった暴力によって訴る、

という手段をとってしまいがちです。

 

また、娘の立場からすると、母と自分が一体化されて

いることで、母に対する違和感、息苦しさ、恐

を覚えます。

しかし、母に反発することは許されないという

罪悪感があるため、それが母への反発や怒りへと

ストレートに結びつきません。

 

一方、母親はすべての言動は娘に対する愛情

から出たものだと信じて疑わないでの、娘の

苦しみにまったく気づくことはないのです。

 

核家族、少子化が進む日本では多かれ少なかれ

こういった問題を抱えている家族は多いと思われます。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊