離婚すると男性の収入が減る!?

公開日: 

サラリーマン男性

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

◆1~2割減!?

サラリーマンまたは自営業でも離婚すると男性は収入が減ります。

具体的には、婚姻時に支給されていた扶養手当、家族手当、住宅手当

離婚後は支給されなくなります。

自営業であれば、確定申告時に適用された扶養控除が離婚後は

適用されません。その分、余計に税金が徴収されます。

 

これらのことから、その方の収入にもよりますが、おおよそ

婚姻時に比べ、離婚後の収入は1~2割減となります。

離婚することで妻、子どもに直接、生活費を渡すことはなく

なりますが、その分、収入も減るので、財布の中身が増える

ということはあまりありません。

 

 

◆男性も離婚後のライフプランは重要

このことを知らずに、婚姻時の収入をもとに養育費や慰謝料を

計算してしまうと、あとで大変な目に遭うこともあります。

また、当然のことながら、離婚すれば妻の収入もなくなります。

夫の収入減、妻の収入なしの状態で、本当にこれまで通り生活

していけるのか?

離婚後のライフプランを練ることは女性のみならず男性も

本当に大切です。

 

ただ実際問題、離婚後のお金についてそこまで冷静 に自分を

見つめることができる人はなかなかいません。

それは、離婚は特に心理戦で、話し合いの疲労から判断能力

が低下してしまっているからです。

 

「今、このストレスから解放されたい…」

 

その一心で離婚してしまうと、将来、お金の面で苦労する

ことになりかねません。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊