子どもの連れ去り、引き離し

公開日: 

子ども3

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

日本では、夫婦の不和に伴う、子どもの「連れ去り、引き離し」

が問題となっています。

親権の確保を有利とするため、夫婦の間で子どもの奪い合いがおこり、

これが親子関係の断絶・崩壊を助長すると言われています。

また、子どもの引き離しは児童虐待を誘発する可能性が高い

ともされています。

 


例えば・・・

「夫婦不和による別居・離婚」

「子どもの連れ去り等」

「子どもの引き離し」「養育費不払い」

「子どもの養育環境の崩壊」




これを子どもの立場から考えると、

片親を失ったことによる深い喪失感・ショック」

「非同居親から見捨てられたと誤解」

「引き離しによる非同居親への憎悪」

「心身のバランス、安定を保つために

 現状の監護環境への過剰反応」


となり心身が不安定になる原因の一つになってしまいます。

 

また、もう一つ重大な問題として、子どもの連れ去り

行った親は、その連れ去りを正当化するため、もう一方の親を、

虚偽の配偶者暴力(DV)などで訴えるという事態に発展

することです。

 

これは、ともに子どもを思う気持ちが強い夫婦ほど、

子どもの奪い合いと配偶者への非難応酬が激しくなって

いきます。

親権(監護権)を獲得した親は、もう一方の親が子どもの

養育に関わることを徹底的に排除していく傾向があります。

しかし、この夫婦の紛争の一番の被害者は子どもであること

を忘れてはいけません。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊