パパの役割は家族をマネジメントすること

公開日: 

%e7%94%b7%e6%80%a7%e2%92%95

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

◆パパの役割は?

ママが家庭という『現場』を管理する役割を担っている

ケースは多いと思います。

その際、パパはママの働きの上にあぐらをかいて

口先だけで頑張ってね♪」とか言ってないですか?

 

実際、現場をよく知るママが家庭を切り盛りしたほうが

何事もスムーズに処理することができるでしょう。

それでは、パパの役割は・・・?

 

パパは現場の仕事がやりやすいよう環境を整えたり、

ママの体調や気分を気にしながら、一緒に物事を

進めていくことができる

ことです

これって、実際、会社でやっていることと似ていませんか?

 

 

◆しかし、現実は・・・
 

とある休日、奥さんが夫に一生懸命話しかけているのに、

夫は寝転がってテレビのスポーツニュースを見ながら生返事・・・。

 

比較的多くの家庭でこういった光景は繰り広げられて

いるのではないでしょうか。

また夫婦としての会話も、お互いの予定の確認と子どもの

ことしか話さない、そのため相手が何を考えているのか

よくわからない、という夫婦も多いと思います。

 

妻の顔もろくに見ない夫は、子どもが成長していくに

つれて、子どもとのふれあいも減り、やがてお互い目を

合わせて話をすることも少なくなっていくような

します。

 

妻や子どもに対しては、ただボッーと『見る』のではなく

『観る』『看る』という心構えが必要かもしれません。

 

 

◆家族を観る&看る

パパが『観る(観察する)』『看る(看護する)』

という意識をもって、家族をマネジメントできれば、

イライラがたまったときのママのサインも見逃さない、

子どもが熱を出しそうなとき、様子がおかしいときも

いち早く気付ける、ようになります。

女性は男性よりも体の周期によって体調や気持ちの波

が大きいのです。

 

奥さんに同じことを言ったりしても、

前はOKだったのに今日はNG!(えっー!)

なんてこともよくあります。

 

妻のバイオリズムが上がっているときは、

「○日は飲みに行く」と切り出し、バイオリズムが

下がってきたと感じたら「今日の晩ごはんは僕が作っておくよ」

など発言と行動のメリハリをつけることが大事です。

 

この『観る・看る』という技術は、仕事にも生かせます。

企画のプレゼンや部下への配慮、職場の人間関係など何でも

応用できそうです。

家族をマネジメントできるパパは職場でもできる人と

なれるのです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036(広島市西区)

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊