ちゃんと話聞いてる?

公開日: 

%e7%94%b7%e6%80%a721

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 


子どもが生まれると、夫婦の関係も変わってきます。

その中で、妻からは、「子育てのストレスの原因は夫!」

という意見がダントツに多いようです。

 

付き合っていた頃、結婚当初は2人の会話もあったけど、

最近では「報告・連絡・相談」のやり取りしかしなくなった・・・

という声もよく聞きます。

 

 

◆相手に要求ばかりしていませんか?

「夫が話を聞いてくれない」

「妻がいたわりの言葉をかけてくれない」

と愚痴をこぼす人がいます。

 

では、

「あなたは、パートナーに対して同じことをちゃんとやれていますか?」

 

 

私たちはつい、相手を変えようと相手に要求ばかりをします。

自分が変わるのではなく、相手をコントロールしようとします。

 

しかし、相手をコントロールすることなんてできません。

それであれば、自分の意識を変え、自分から動くことです。

 

最初にまず自分から投げてみる。

自分がパートナーに対してちゃんと優しく接していたら、

必ず自分にも戻ってきます。

 

とりあえず、今からでもすぐにできて、なおかつ簡単な方法は…

些細なことでも「ありがとう」と伝えてみることです。

 

 

◆感情のシェア

女性はお互いの気持ちを伝えあうこと=感情のシェア

が得意です。

 

しかし、男性はあまりそういうことに慣れてなく、

「で、結論は?」

「結局、何が言いたいの?」

となってしまいがちです。

 

なので、会話のきっかけがなかなかつかめないときは、

・最近うれしかったこと

・感動したこと

などを話したり、聞いてみてはどうでしょうか?

 

 

ほんの小さなことでも、話し始めると表情がいきいき

して笑顔がこぼれます。

 

自分の話を聞いてもらう。

嬉しかった話を誰かと共有する。

 

これらは、とても嬉しいし楽しいことなのです。

毎日でなくても構いません。

買い物に行く車の中でちょっと話を投げてみたり、

寝る前に布団の中で、ちょっと話してみたりほんの

ちょっとの積み重ねが大事ですね。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊