子どもは、お父さんに何を求めている?

公開日: 

親子3

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

子どもはお父さんに何を求めているのでしょうか?

小学生~中学生の気持ちです。

 

 

・小学校低学年~

 もっと早く帰ってきてほしい。

 みんなで夕ごはんを食べたい。

 


・小学校高学年~

 たまには仕事を休んで、家族でどこかに出かけたい。

 


・中学生~

 仕事だけじゃなくて、家のこともやって欲しい。

 お父さんの帰りが遅かったりするので、家族全員がそろうことが少ない。

 家族と会話することが少なくなった。

 親が疲れた顔をしている。苦労をかけて悪いと思う。

 もっと休んでほしい。。。

 


 

いかがでしょうか?

小学生は、自分で感じている素直な気持ちを述べています。

中学生になると、お父さんに意見するようになってきます。

しかし、子どもたちも父親のことを、誰よりも心配し気遣って

いるのだと感じます。

こういった子どもたちの気持ちを、きちんと受け止めていくことが、

父親と家族の絆を強め、家庭の中に父親の存在感を作っていくこと

になるのだと思います。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036(広島市西区)

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊