男の浮気 家族を守るためにシラを切りとおす!

公開日:  最終更新日:2017/11/24

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab%ef%bc%95

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

例えば、自分の不貞が妻にばれ、妻の追及が厳しく夫は

とうとう浮気したことを認めてしまった。。。

 

夫としては、「魔が差した」程度と考えており、

関係も一度だけ。離婚する気は毛頭なかったのです。


しかし、たとえ一度きりの浮気でも妻を裏切ったことは事実。

妻はどうしても許すことができず夫に離婚を申し出ました。

お互い話し合いをしても妻はただ「離婚してほしい」

くり返すばかり。

 

妻は実家に帰っており、夫は子ども達にも会うことができません。

夫は精神的にも参ってきて、妻の言うとおり離婚しかないのか・・・

と考え始めています。

 

 

◆「シラを切りとおす!」という方法

夫としては、

「ばれるわけがない」

「一度だけ」

と軽く考えていました。

 

この場合、もしあなた(夫)がこれからも夫婦関係を

円満続けたいと思ったら、

「浮気がばれてもシラを切りとおす!」

のも一つの手段です。

 

賛否両論あるかもしれませんが、人生、特に夫婦や

男女の関係においては、潔いことが必ずしも正しいとは

限らないことも往々にしてあります。

 

もちろん、浮気したことは大いに反省すべきですが、

妻も浮気現場を押さえておらず、半信半疑の場合、

そして一度きりの偶発的なものであれば、

トボけてしまうのうも一つの方法 

です。

 

ただ、あくまで方法の一つです。

浮気は許される行為ではないので、頭を下げる所は下げ、

もう一度夫婦関係をやり直す努力を夫はしなければなりません。


 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊