「傾聴」は家庭を円満にする秘訣です!

公開日: 

%e7%94%b7%e6%80%a721

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

◆ある夫婦の日常から…

 

妻がテレビで野球を観ている夫に話しかけ、

夫がテレビから目を離さずに返事をしています。

 

そんな時、夫の応援している選手がホームラン!

夫が小さな声で「ヨシッ!」とつぶやきました。

 

それを聞いた妻

「私の話を聞いてないでしょ!」

と烈火のごとく怒りだしました。

 

 

◆何かをしながらでは、話を聞いたことにならない

 

奥さんは、夫が話を聞いていないことに腹を立てましたが、

本当に訴えたかったのは、もっと自分を大切にして欲しい。。

ということなのです。

 

しかし、夫はテレビに夢中で、話しかけても返事はうわの空。。

 

自分に関心を向けてくれないことに傷ついているところに、

夫がテレビに向かって「ヨシッ!」と声をかけたので、

その傷に塩を塗られたように感じてしまいます。

 

 

一方、夫は妻が怒りだしたことで、一瞬「しまった」

反省しますが、妻のあまりの剣幕に

 

「仕事で疲れているんだから、テレビぐらい観せてくれよ」

と不機嫌になってしまいます。

夫もやはり、もっと自分を大切にして欲しいと感じて

いるのです。

 

 

 ・

 ・

 

この場合、一番問題なのは、

夫がテレビを観ながら妻の話を聞いたつもりでいる

ことです。

 

しかし、妻としては夫が何かをしながらでは、話を聞いて

もらったと実感することはできません。

 

それどころか、

「自分に対して無関心である」というメッセージと

受け取ってしまいます。

 

 

◆会話が多いほど結婚生活への満足度が高い

 

ある調査で、会話が多い夫婦ほど妻の結婚生活への

満足度が高いことがわかりました。

 

そのある調査の内容とは…

 

「夫の残業が減って月収が10万円減少したと仮定して、

次の①~③の要素のどれか一つでも当てはまれば、

夫婦関係について妻の満足度は減少しない」

 

①平日の夫婦の会話が1日16分間増える。

②夫の育児をする割合が今より20%増える。

③夫婦一緒に大切に過ごしていると思える時間が

 休日に54分間増加する。

 

といったものでした。

 

 

相手と向き合って話を聞く時間を惜しんでいては、

良い夫婦関係が築ける訳はありません。

傾聴は家庭生活の中でもとても大切なことなのです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊