あなどれない離婚前後の精神的ダメージ

公開日:  最終更新日:2017/12/07

男性32

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

諸事情により今、働いている会社でトラブルが起こったとき、

 

「やっぱり離婚調停なんかやっているやつはダメだな」

 

といって離婚のことを都合よく利用されることがあるかもしれません。

特に20~30代の比較的若い方はこういった逆風をまともに

受けるかもしれません。

 

 

◆「離婚」「別居」は高いストレス度

とある統計で、

「生活していく中で起こることがどれだけストレスになるか?」

を数値化したものがあります。

それによると・・・

 

1位  配偶者の死  100

2位  離婚      73

3位  夫婦の別居       65

4位  解雇      47

5位  失業      47

6位  経済状態の悪化 38

 

 

2位の離婚や3位の別居などはどれもストレス度

が高い順位です。

 

実際に、調停や会社でも多大なストレスがかかり、

ちょっとしたことでミスをしたり、眠れなくなったり・・・

することが増えてきます。

また、仕事を休んだ分、当然、収入は減ってしまいます。

 

『夜、眠れない・・・』

 

 などの症状が出始めたら、心療内科などで診てもらう

のも一つの方法です。

睡眠薬など薬をうまく利用することで、最悪の体調になる

前に抜け出すことができるかもしれません。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md


 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊