中国地方で広がる「面会交流」支援について

公開日: 

菜の花

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

2017年4月23日に兵庫県で父親(40歳)と娘(4歳)が亡くなりました。

父親は妻と離婚後、この日は娘と初めての面会交流だったそうです。

警察は無理心中として調べています。

⇒『初の面会交流で娘犠牲』

 

 

数年前も離婚調停中の父親が離れて暮らす子どもと心中するといった事件がありました。

こういった事件は定期的に起きていますが、「離婚後の父親と子ども」のフォローに

ついては社会的関心も低く、また男性自身も一人で抱え込むケースが多く、

問題が手つかずのままになっています。

 

◆中国地方の面会交流支援団体

こうした中で、以前(2014年)中国新聞 社会面に↓記事がありました。

 

『中国地方で広がる「面会交流支援」について』

 

(記事内容)

・・・中国地方では広島市と松江市で、同じ公益社団法人の支部組織が

(面会交流支援等で)以前から活動。昨年6月には岡山市でNPO法人が発足し、

福山市では、今月、別のNPO法人が支援を始めた。山口県でも団体設立の準備

が始まっている。・・・・

福山市で面会交流の付き添いや子どもの受け渡しの仲介を始めたのは、子育て支援

のNPO法人「こどもステーション」。スタッフが、

「別れた夫と子どもに親子関係を築かせたいが、自分は会いたくない」

という母親の声を聞いたのがきっかけという。・・・・

 

 

これまでの支援団体としてはFPIC (公益社団法人家庭問題情報センター)などがあり、

離婚後の面会交流や養育費相談などを行っていましたが、福山市や岡山市のようにNPO法人

なども支援を行い始めたことで、より細かなケアができるのではないかと、期待されます。

 

 

◆中国地方の面会交流支援団体

(↓下線クリックすると別画面に移ります)

 

広島県・・・公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC)広島ファミリー相談室

      ☎ 082-246-7520

 

 

福山市・・・NPO法人こどもステーション

      ☎ 084-965-6625

 

岡山県・・・NPO法人岡山家族支援センターみらい

      ☎ 070-5678-0226

 

 島根県、鳥取県・・・FPIC松江ファミリー相談室

          ☎ 080-8238-0752

 

 

こういった支援団体に相談することで、少なくとも無理心中は防げたかも

しれません。離婚・夫婦問題、そして離婚後の生活は想像以上にストレスも

多く、孤独で絶望的・悲観的になりがちです。

まず困ったら、「助けてくれ!」と手を挙げてほしい。

必ずあなたを支える支援者や団体はあるのです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊