離婚原因「性格の不一致」は相手に感じる不快感!?

公開日: 

%e7%94%b7%e5%a5%b3%ef%bc%92

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

 

離婚原因で最も多い「性格の不一致」。

女性の半数以上、男性の6割以上がこれを理由に挙げています。

 

相手の浮気・不倫・暴力などといった原因があるならまだしも、

これといった理由もなく離婚を決断する背景には「過去の積み重ね」

がそうさせていると考えられます。

 

いうなれば日々、相手に感じる不快感が性格の不一致を招いていると

言えるのではないでしょうか?

 

 

◆相手を不快と感じるところは?

 

・見下し 

 ばかにされたり、劣っている者として扱われたりした。

 

・独占欲、嫉妬、依存

 相手が注目を求めすぎる。

 

・無視、拒絶、不審

 愛していると言ってくれなかった。

 

・虐待 

 暴力を振るったり悪口を言ったりした。

 

・不実

 嘘をついたり、他の相手とつきあったりした。

 

・思いやりがない

 掃除を手伝わなかった、怒鳴りつけた。

 

・気分にムラがある

 意地悪をした、自分の気分次第で態度が大きく変化した。

 

・自己中心的

 わがままにふるまった。

 

・自分の興味に没頭する

 自分ばかりしゃべった、自分の衣服ばかり買った。

 

・だらしない外見

 身だしなみに無関心。

 

・パートナーの外見を侮辱する

 みにくいと言われた、外見についてけなされた。

 

・性的に淡泊すぎる

 セックスを拒んだ。

 

・性的に旺盛すぎる

 セックスを強要した。

 

・他の異性に性的な視線を向ける

 他の異性を魅力的だとほめた。

 

・過度の飲酒、感情の抑圧

 酒を飲みすぎた、精神的に強い人間を

 演じるために感情を隠していた。

  

 

これらから衝突の原因は性別は特に関係なく、

不実さや虐待、見下し、無視などの行動は

不快に感じることが分かります。

 

 

◆女性は男性のこんな行動をいやがる

・精神的に強い人間であるふりをして感情を隠すこと、

 過度の飲酒や喫煙。

 

・セックスを強要されると、欲望のはけ口に使われて

 いるように感じる。

 

・トイレの便座を上げたままにしておくような、

 無神経でマナーに反する行為。

 

 

◆男性は女性のこんな行動をいやがる

・気分にムラがあって、思いつきで行動する。

 

・セックスを拒絶する、あるいは反応を示さない。

 

・自分の興味に没頭し、相手の外見をけなし、

 衣服に金を使いすぎる。

 

気分のムラはパートナーをイライラさせることが多く、

またタフにふるまうのも感情を見せすぎるのも相手は

不快に思っています。

 

また、セックスは淡泊すぎるにせよ旺盛すぎるにせよ

男女の間では衝突の原因になることが多いとわかります。

 

男女のいやがる行動をつきつめていくと性別に関わって

くるところも多く、だからこそ手に負えない問題に

なってしまいがちです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. はじめまして。

    うわー。
    いろいろある…というか、
    いろいろやらかしちゃう人っているんだなって
    思いました。

    でも、便座問題はうちもあります。
    凄く嫌なので、こちらの記事を見せて分かってもらおうと思います。
    m(_ _)m

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊