夫の不倫・セックスレスと夫婦のトラウマ

公開日: 

すれ違い

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

夫40歳、妻38歳、10歳と8歳の二人の娘がいるご夫婦。半年前に夫が高校の同窓会で元クラスメイト

から積極的に誘われ、週末になるとデートを重ねていたことが発覚。妻は家事がほとんどできなくなり、

時折泣きわめいたり、子どもたちに八つ当たりしたりすることも増えました。さらには、次女が登校を

渋るようになってしまいました。

 

◆セックスがなくても夫婦はやっていける!

二人は第二子妊娠後からセックスレスでしたが、それ以前から妻はセックスを拒否することが多かっ

たのです。元々妻は男勝りな性格であり、とりわけ夫に対して乱暴な言葉を使っていましたが、妻とし

ては、それは自分の生まれ育った地域の特性であり、夫に対してだけ表現できる自分の甘えであり、

愛情表現であると思っていました。そうした妻のコミュニケーションに対して、夫は不満を感じていた

ものの、それを言っても言い負かされるため、次第に何も言わないようになっていきました。また、

妻がセックスを拒むことについても、「そんなものがなくても夫婦はやっていける」と言われ、

夫も「子どももいてそこそこ幸せに暮らせればいいか」と自分を説得し、話題にしなくなって

ました。

 

◆妻の覚悟と夫の気持ち

不倫が発覚した当初の夫は、妻を傷つけた責任を取って離婚すると言っていましたが、妻は子どもの

こともあり離婚には躊躇しており、二人の関係をどうするのか?修復に向けた努力をしていくのか?

それとも離婚して親として子どもたちの養育に責任を持って取り組んでいくのか?について考えるよう

になりました。しかし、夫が仕事を早く切り上げて帰宅するようになったことはうれしい反面、

責めたい気持ちくやしさがこみあげてきて、夫を突き放すような言葉しか出せませんでした。

しかし、妻はそういう自分自身がだし、夫にも申し訳ないと思っている気持ちもありました。

一方、夫は、もっと努力しなければいけないと思ってがんばってはいるものの妻になかなか許してもらえ

ないことや、子どもたちが次第に元気をなくしてきた様子を見て、離婚するしかないと思うことも

増え、時折涙ぐむ姿も見受けられました。

 

◆誰にも言えなかった妻のトラウマ

時にお互いに歩み寄ろうとしたかと思うと攻撃や反発が生じ、一進一退を繰り返していましたが、1年

経った頃、妻からセックスを拒まれてきたことに対する夫の怒り寂しさが語られました。

妻は、だからと言って不倫を正当化することはできないと反論したものの、妻がなぜセックスを拒んで

きたのかについて尋ねると、そこで妻は初めて、中学時代に通学電車の中で悪質な痴漢遭っていた

こと、さらには小学校低学年のときに変質者に襲われそうになったことがあり、しかも誰にも打ち

明けられないできた寂しさを告白し、いまだにセックスや男性に対する恐怖感がぬぐいされないことを

涙ながらに語りました。そうした妻のトラウマを初めて知り、夫は妻が自分に対して厳しく接してきた

ことに対して理解を示すことができるようになり、また妻自身も夫に対してこれまで表現してこなか

った感謝の気持ちを示せるようになりました。

 

◆思春期の夫の葛藤

一方、夫がこれまで妻に不満を感じつつもそれをきちんと伝えてこなかったことについて探っていく

中で、思春期における父親との死別の問題がありました。父親の死後、母親は「これからはあな

たが一家の大黒柱なんだから、しっかりしなさい!」と厳しくいうことがたびたびあったと

いいます。初めはプレッシャーに感じていましたが、強気に振る舞う母親の根底にある寂しさや悲しさ

を感じ取っていたようであり、「自分が弱音を吐いたら、お母さんをもっと悲しませることに

なる」と思っていました。こうした話を共感的に受け止めるなかで夫は涙を浮かべながら

「しんどかった。。」「自分も父親を亡くして悲しかった」という感情を表現するようになり、妻から

いたわりの言葉でてくるようになりました。

 

次第に子どもたちも安定し、休日には短時間ながらも夫婦二人で出かけることもできるようになり、

今は二人でやり直す方向で進んでいっています。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. Sommer より:

    Excellent items from you, man. I’ve consider your stuff previous to and you’re simply extremely fantastic.

    I really like what you’ve acquired right here, really like what you are saying and the way in which in which you assert
    it. You make it entertaining and you still care for to stay it smart.
    I can’t wait to learn far more from you.

    This is actually a terrific web site.

  2. Cecile より:

    Everything is very open with a very clear clarification of the challenges.

    It was really informative. Your website is extremely helpful.
    Thank you for sharing!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊