財産分与 不動産のオーバーローン

公開日: 

3家

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


マンションや一軒家等の不動産を購入する場合、
金融機関から借入れを行い、

借入金と利息を分割払いすることが多いと思います。

その際、金融機関は、貸付金の回収を確実にするためその不動産に抵当権を設定します。

これは、貸付金の支払いが滞ったら、その不動産を競売して貸付金を回収するためです。

 

しかし、競売代金や売却代金が貸付金を下回れば、(売却代金<貸付金)

 ↓

借主は、借入金の残額を支払わなければなりません。

このように住宅ローンの借入残高が住宅ローンで購入した不動産の価額を超える場合を

「オーバーローン」といいます。

 

もともと財産分与は請求があると、夫婦の財産関係の清算を行いますが、自宅等が

オーバーローンである場合は、他の共有財産をもって差額の債務部分を補うことができなければ、

 財産分与は請求できないことになります。

 

そのため、

 その不動産を売却してローンの一部を弁済するか?

それとも、

 引き続き一方が居住して、住宅ローンの支払いをするか?

 などについて話し合いが必要になります。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. A green cup indicates that students are great as well as perform certainly not need any sort
    of help; a yellow cup indicates that the team has an inquiry yet performs certainly not require a quick answer; and also a red
    cup signifies that the table from trainees go to an impasse and need to have quick assistance.

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊